So-net無料ブログ作成
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY! 簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー 
イタリア料理 ブログトップ
前の3件 | -

Trattoria 伊谷屋【鳥取/鳥取市】 [イタリア料理]

blogramで人気ブログを分析
こちらのお店は前日までの完全予約制ということで、前日に電話すると、無事、予約できました。[ぴかぴか(新しい)]
朝に家を出て、鳥取まで行くので、ちょっと遅めのランチということで13時からの予約にしました。
前日電話をしたときに、わかりにくくて迷われる人が多いみたいに聞いていたのですが、ナビに案内されるまま進んで行くと、こんな風景が広がる場所へ。
ナビが、「目的地周辺です」というので、ゆっくり走って周りを見てみると、ちょうど駐車場の看板が目に入りました。
伊谷屋周辺風景伊谷屋駐車場
お店はちょうどこの上みたいですが、看板にも書かれているようにこの草道はくれぐれも登らないように[exclamation×2]
さすがにこれだけ草木があれば登ろうとは思いませんが、季節によっては登れそうに見えちゃうんでしょうね。
案内通りに進んでいくと、古民家の壁にいろいろと横文字が書かれています。
そのまま進んでいくと、塀には"ITANIYA"の文字も……
伊谷屋外観伊谷屋塀
塀沿いをさらに進んでいくと、暖簾のかかった門にたどり着きました。
その暖簾をくぐるといかにも日本家屋という感じの玄関入口。
伊谷屋門伊谷屋玄関
その入口を入ると、広い玄関があります。
伊谷屋玄関内こちらで靴を脱いで、部屋へと案内いただきます。
広いお庭を横に眺めながら廊下を進むと、素敵な和室のお部屋に着きました。

こちらはこんな風に古民家をオシャレに改装したイタリアンのお店です。
特にメニューというものはなく、ランチは、1,600円のコースだけになります。
予約の電話の際に、特に食べられないものがないか尋ねられますので、苦手なものがある場合には、事前にきちんと伝えておきましょう。
伊谷屋廊下伊谷屋店内1伊谷屋店内2
席につくと、まずはスープを持ってきてくださいました。
地元鳥取の野菜を使ったミネストローネスープで、キクラゲ、じゃがいも、人参、オクラ……などがはいっていました。
キクラゲが入ったミネストローネ[exclamation&question]と思いましたが、特に違和感なくおいしくいただけました。
ミネストローネスープミネストローネスープアップ
つづいて、天然酵母と国産小麦を使ったパン
いかにも天然酵母という感じの素朴な味わいのパンでした。
天然酵母と国産小麦を使ったパン箸置き
それからナスの冷たいパスタ
地元の有機栽培のナスを使っていて、細めのパスタが、なんだかちょっとそうめんチックでした。
ナスの冷たいパスタナスの冷たいパスタアップ
そして有機栽培の長いもニョッキ
シンプルなトマトソース仕立てになっていて、ニョッキはボリュームたっぷりでした。
長いもニョッキ長いもニョッキアップ
ペペロンチーノつづいて、再びパスタ。
今度のは、アカイカと鳥取県産野菜のペペロンチーノ
こちらにもキクラゲ、オクラが入ってたんですが、イタリアンにもぜんぜん違和感なくおいしくいただけるんですねぇ。

メインは、鳥取産のシーラとアカイカ使ったフリット
トマトソースとポーチドエッグが添えられていて、これらをソース代わりにからめていただきます。
トマトの酸味とつぶしたポーチドエッグがちょうどいい感じのソースになっておいしかったです。
フリットフリットアップ
この日のデザートは、プリン
ドリンクは、オーガニックのコーヒーか紅茶どちらかお好みの方を……
わたしたちは、それぞれコーヒー紅茶をいただきました。
プリンコーヒー&紅茶
どのお料理も地元のものをたっぷりと使われていて、野菜も多く、イタリアンな割にはヘルシーでお腹にやさしい感じでした。
量もわたしたちには、ちょうどいいぐらいでした。
伊谷屋庭伊谷屋洗面所
ちなみにこの日のランチはわたしたちを含めて二組でした。
ちょっと雨が激しかったこともあり、午後のひととき、お茶をいただいたあとも、ゆっくりとさせていただきました。
雨音だけが聞こえるといった感じで、とても静かで心地よかったです。[わーい(嬉しい顔)]
伊谷屋障子伊谷屋すりガラス
1,600円でこんな雰囲気の中ランチができるのはうれしいですね。[黒ハート]
ディナーは、3,000円からとのことですが、また機会があれば来てみたいなと思いました。




関連ランキング:イタリアン | 鳥取


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Bar passeggiata(バール パッセジャータ)【鳥取/米子市】 [イタリア料理]

blogram投票ボタン
ちょっと軽めの晩ご飯ということで、とっとりバーガーなるものがあるBar passeggiata(バール パッセジャータ)さんへ。
バーガーということで、バーガー屋[ファーストフード]さんのイメージが強かったんですが、やってきたお店は、とってもおしゃれなバール。
「パッセジャータ」とは、イタリア語で「散歩」という意味だそうで、気軽に立ち寄れる日常の場所、そして特別な場所としてのバールを目指してるとのこと……
ちょっと遅めの時間だったこともあり、お客さんは少なめでした。
Bar passeggiata外観Bar passeggiata店内
とっとりバーガー目当てでやってきた私は、バーガーセット(バーガー+ドリンク) 930円を、同行者は、ピザセット(前菜、ピザ、デザート、ドリンク) 1,680円を注文。
セットのドリンクは、アイスピーチティー、グレープフルーツジュース、アイスカフェラテ、アイスジャスミン茶、アイスコーヒー、グラスワイン赤/白、カプチーノ、コーヒー、カフェラテ、ピーチティー、エスプレッソドッピオ、ジャスミン茶から選択できるということで、肉にはやっぱり赤でしょうということで、私は、グラスワイン赤、それならと同行者はグラスワイン白を選びました。
まずは、ピザセットの前菜が登場[exclamation×2]
人参とかぼちゃのサラダ、イワシのポッカフィーノetc.でした。
グラスワイン赤&白前菜
そしてお待ちかねの妻木黒毛和牛A4バーガー[ファーストフード]の登場[exclamation×2]
大山の麓の前田牧場で育った黒毛和牛のA4ランクという高級肉が 贅沢にサンドされています。
ソースは淀江産の「どんぐり味噌」を加えた特製デミグラスソース。
さすがにファストフードのバーガーとは違います。
もちろん値段もぜんぜん違いますから同じだったら困りけどね。[あせあせ(飛び散る汗)]
とてもジューシーで、特製デミグラスソースもよく合っていました。
妻木黒毛和牛A4バーガーマルゲリータ
岸田牧場の牛乳プリンピザは、定番マルゲリータをチョイス。
大根島の清岩石で焼かれたピザは、薄めの生地でサクッと焼けていておいしかったです。

最後にデザートは、いくつかの選択肢の中から岸田牧場のふるふる牛乳プリンを選んでみました。
牛乳たっぷりの見た目もちょっと白っぽいプリンは、固すぎず、柔らかすぎず、ちょっとなつかしい感じのプリンでした。

今回パスタは食べられなかったので、また機会があれば今度はパスタも食べてみたいです。



関連ランキング:パスタ | 富士見町駅博労町駅米子駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワイン&カフェ カンパーニャ【沖縄/座間味村】 [イタリア料理]

看板が道沿いにあるので、以前からちょっと気になっていたのですが、お店がダイビングショップの敷地内の奥にあり、外からだとどんなお店がわからなくて、これまで入ったことがなかったのですが、今回、初めて入っていました。
カンパーニャ看板カンパーニャ外観
入ってみるとちょっとビックリ(@_@)[exclamation×2]
席は、ビニール小屋に簡易なテーブルが3つほどある感じ。
そしてすぐ隣のプレハブ小屋のようなところで、調理をされていました。
カンパーニャメニューカンパーニャ店内
とりあえず、ドリンクにグラスワイン白 500円オリオン生ビール 450円を頼み、料理は、島だこのサラダ 700円カルボナーラ風ピザ 1,050円島らっきょうのペペロンチーノ 880円にしてみました。
グラスワイン白&オリオン生ビール島だこのサラダ
島だこのサラダは、なかなかボリューム満点でした。
カルボナーラ風ピザは、薄めのパリッとした生地で、玉子とチーズの組み合わせがよかったです。
島らっきょうのペペロンチーノは、島の素材をうまくイタリアンに取り入れてられていてなかなかおいしかったです。
カルボナーラ風ピザ島らっきょうのペペロンチーノ
わたしたちが入店したときには他のお客さんはいらっしゃいませんでしたが、この日は、女性の方がひとりで調理から接客まですべてされていて、後から他のお客さんがいらっしゃると何かとたいへんそうでした。
座間味で食べるイタリアンとしては、まあまあいい感じかなと思いました。[メール]



関連ランキング:イタリアン | 座間味村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - イタリア料理 ブログトップ
忍者AdMax
RSS Atom
FEED XML

Powered by FeedBurner

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。