So-net無料ブログ作成
検索選択
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY! 簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー 

パン屋 タルマーリー【岡山/真庭市】 [パン]

blogramで人気ブログを分析
久々の足立美術館へと向かう途中で、ちょっと寄り道。
土蔵や白壁、格子窓の古い町並みが残り、「町並み保存地区」となっている岡山県の勝山。
そんな「町並み保存地区」の中にあるのがパン屋 タルマーリーさん。
タルマーリー外観タルマーリーパンケース
古民家をほぼ自力で改装されたお店では、焼き立てのパン、オーガニック食材・自然雑貨の販売、イートイン・カフェを楽しむことができます。
タルマーリーカウンター内タルマーリー店内
ランチにはまだ少し早い感じだったので、蜂蜜いっぱいパン+カシューナッツ 200円ベジスコーン~レーズン入り~ 80円ドリンクと一緒にいただくことにしました。
蜂蜜いっぱいパン+カシューナッツ&ベジスコーン和紅茶ストレート
穀物コーヒードリンクは、わたしが、穀物コーヒー(ホット) 360円、同行者が、紅茶ストレートアイス) 360円にしました。
この日は大麦とライ麦のコーヒーで、今までにないちょっと不思議な感じのコーヒーでした。[ひらめき]
蜂蜜いっぱいパン+カシューナッツは、ふんわりやわらかで、カシューナッツのアクセントがよかったです。
ベジスコーン~レーズン入り~ももさもさってすることなくおいしかったです。[ハートたち(複数ハート)]

築100年という古民家を改装して店舗にされていて、とても雰囲気のある店内でした。
パンの焼けるいい匂いもただよってとてもいい感じでした。
赤ワイン漬けイチジクとクルミ赤ワイン漬けイチジクとクルミ断面
食パンせっかく来たので、少しパンも購入。
パンはショーケースに並べられていて、店員さんに言って購入する形になります。
全体にパンの種類は少なめな感じですが、その中から今回購入したのは、赤ワイン漬けイチジクとクルミ 700円食パン 1山 300円
どちらもとてもずっしり重量感があります。
そして赤ワイン漬けイチジクとクルミには、たっぷりなイチジクとクルミ。
なんとも言えない味わいがありました。[わーい(嬉しい顔)]

今回、突然の激しい雨もあり、雨が上がるまでちょっとゆっくりさせていただいちゃいました。
ゆっくりできる雰囲気もいいですね。
手作りサンドが人気なようで、来店中もどんどんオーダーが入って、手作りされていました。
次回は、ぜひこの手作りサンドを食べてみたいなと思いました。




関連ランキング:パン | 中国勝山駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼きたてパンのドイツ軒【徳島/鳴門市】 [パン]

blogramで人気ブログを分析
ドイツ軒外観同行者が、この近くに気になるパン屋があるということで、やってきたのが焼きたてパンのドイツ
ちょっと趣き感じる佇まいは、さすがに昭和12年創業の老舗パン屋さん。
大正時代にドイツ収容兵からドイツパン作りを教わった藤田只ノ助という方にこちらの初代店主が弟子入りし、後に暖簾分けを許され、こちらのお店を開業したんだとか……
只ノ助の店は空襲でなくなってしまったため、現在は、ここドイツ軒のみにそのドイツパンの味が引き継がれているとのこと。

ということなので、やっぱりドイツパンを買わなくちゃということで、今回は、ミルヒコルンブロート 450円フォルコンブロート 350円の2種類を購入。
ミルヒコルンブロートフォルコンブロート
ミルヒコルンブロートは、クルミ、あまに、ひまわりの種入りのドイツ軒特製のドイツパン。
ライ麦を使ったドイツパンは、ちょっと酸味が強めですが、こちらでは日本人向けに工夫されているので、それほどクセはない感じです。
スライスして軽く焼くとほんのり香ってておいしかったです。[わーい(嬉しい顔)]
フォルコンブロートは、表面にたっぷりのくろけしの実がのっていて、いかにもドイツパンという感じ。
このくろけしの実が味のアクセントにもなっていてこちらもおいしかったです。

ドイツパンって買えるところがなかなかないので、こういうお店はとてもうれしいです。
でもこんなドイツパンを食べると、またドイツにも行きたくなっちゃいます。[飛行機]




関連ランキング:パン | 鳴門駅撫養駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

気ままなパン屋 窯蔵【北海道/函館市】 [パン]

blogramで人気ブログを分析
立待岬へ行くために函館市電[電車]の終点、谷地頭駅へたどり着くと、パンのいい匂いが漂っていました。
でもお昼は、すでに予定があるので、とりあえず、立待岬へと向かいました。
でもやっぱりパン屋が気になる同行者。
立待岬から戻ってきて、次の市電が出るまで少し時間があったので、入ってみることにしました。
どこが気まま[exclamation&question]なのかはわかりませんが、その名も気ままなパン屋 窯蔵さん。
気ままなパン屋 窯蔵外観気ままなパン屋 窯蔵店内
店内はそれほど広くはありませんが、なんだか昔の品々が店内に置かれていて、すごく趣きが感じられます。
パンもそんな趣きが感じられる箪笥を台にして並べられていてちょっとオ・シャ・レ。
木の雰囲気がとってもいいですねぇ。[わーい(嬉しい顔)]

何にしようかと思っていたら、ちょうどカレーぱんが揚がったところのようだったので、窯蔵さんのカレーぱん 160円新発売だったさくらあんぱん 100円をいただくことにしました。
窯蔵さんのカレーぱん窯蔵さんのカレーぱん断面
さくらあんぱんカレーぱんは、せっかくなので揚げたてをということで、店内にあった椅子に座っていただかせていただきました。[あせあせ(飛び散る汗)]
揚げたてってやっぱりおいしいですねぇ。[グッド(上向き矢印)]
さくらあんぱんは、桜の花の形にやさしい甘さのさくらあんが入っていて、おやつ感覚でおいしくいただけました。

また機会があれば、ぜひ上食ぱんや全粒粉の食ぱんなんかも食べてみたいです。
なかなか買って帰るのもたいへんですが……[たらーっ(汗)]




関連ランキングパン | 谷地頭駅青柳町駅宝来町駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
忍者AdMax
RSS Atom
FEED XML

Powered by FeedBurner

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。