So-net無料ブログ作成
検索選択
無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY! 簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー 
カフェ ブログトップ
前の3件 | -

カフェあお【鳥取/日南町】 [カフェ]

blogramで人気ブログを分析
足立美術館へ行くのにさらに寄り道。[たらーっ(汗)]
鳥取県の日南町へとやってきました。
ランチに入ったのは、カフェあお
住宅街の普通のお宅の1階をそのまま店舗にしたカフェです。
入口のこの人形が目印。
カフェあお外観カフェあお入口
玄関を入ると、こんなオブジェもお出迎え。
今回案内されたのは、こちらの和室のお部屋。
カフェあお玄関和室
その他にキッチンすぐ横のダイニングにテーブルが2つと洋室があるようでした。
ダイニング個室
お食事メニューは、おまかせパスタスープサラダ付) 700円、干しやさいカレー 700円、あおのランチ 1,000円の3種類。
あおのランチにはパスタが入っているので、今回は、私が、あおのランチ 1,000円、同行者が、干しやさいカレー700円にすることにしました。
あおのランチは、パスタ、スープ、お肉又はお魚(その日によって変わります)、サラダ、パン、コーヒーのセットになります。
干しやさいカレーにもサラダとコーヒーが付きます。

この日のスープは、トマトの冷製スープ。
とてもあっさりしていて暑い日にとてもおいしく感じられました。
パスタは少しベチャッとした感じでしたが、夏野菜たっぷりでした。
お箸でいただくのでなんかちょっとパスタを食べてるって感じじゃない気もしました。[あせあせ(飛び散る汗)]
トマトスープパスタ
ちなみに割箸は、国産割箸みたいで、こんなカラフルな箸袋に入っていました。
割り箸表割り箸裏
干しやさいカレーは、ちょっとピリ辛なカレーで干し野菜もたっぷりでした。
お肉には豚ミンチを使っているそうで、カロリーも少なくとってもヘルシーカレーでした。
ちなみにカロリーは、あおのランチのカロリーの半分以下。[ひらめき]
豆腐のサラダもあっさりしていておいしかったです。
干しやさいカレー豆腐サラダ
ランチのサラダも豆腐のサラダ。
でもドレッシングが干しやさいカレーのサラダとは違っていました。
みょうががトッピングされていていいアクセントになっていました。
パン豆腐サラダ
この日のメインは、お肉。
山椒が効いたソースが添えられていて、それを豚肉に絡めていただいたんですが、今までに食べたことのない味わいでおいしかったです。
お肉のメインアイスコーヒー
食後にはアイスコーヒーをいただきました。

普通にお家でご飯を食べているようなちょっとほっとできるような雰囲気です。
また近くに来たときには、ほっこりしに立ち寄ってもいいかなぁなんて思いました。[わーい(嬉しい顔)]




関連ランキング:カフェ | 生山駅


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イザリCafe【徳島/美波町】 [カフェ]

blogramで人気ブログを分析
イザリCafe看板台風の影響で今日のダイビングは中止となってしまったので、のんびり寄り道しながらの帰り道。
どっかでランチをと思っていたら、道の駅「日和佐」イザリCafeなるお店の情報を入手。
ちょっと寄り道すれば行けそうということで行くことにしたんですが、選んだ道がそのまま対向車とすれ違えないくらいとっても狭いくねくね道。[目]
ホントにこの道でたどり着けるんやろうか[exclamation&question]なんて思いながら、ひたすら走って行くと看板が……
ひとまず間違ってはないみたい。[あせあせ(飛び散る汗)]
さらに進んで行くとやっとこさ伊座利の集落に到着。
お店は、「漁港よこ」とのことなので、海を目指して進んでいくとやっとお店がありました。
イザリCafe外観1イザリCafe外観2
ジャズが流れる漁師のおばちゃんのイザリCafeってことで、建物もなかなかオシャレな感じです。
店内もとても落ち着いた雰囲気があり、窓際からは伊座利港と青い海を見ることができます。
ちなみにコチラは、2階はコンドミニアムになっていて宿泊することもできます。
イザリCafe店内1イザリCafe店内2
漁協のやってるCafeということで、新鮮な魚介メニューを期待しつつやって来たんですが、さしみ定食なんかは10月末頃~翌年6月中頃までの季節メニューということで、この日は通年メニューのみ。[もうやだ~(悲しい顔)]
漁港だし、年中なんらかのお刺身があるのかと思ったらそんなこともないんですねぇ。
でもさすがにここまで来て、通年メニューのカレーやうどんを食べるっていうのもなんなので、私は、今日のオススメというジャンボエビフライ定食 1,300円、同行者は、エビ天ぷら定食 900円にしました。
ジャンボエビフライ定食エビ天ぷら定食
ジャンボエビフライは2本、エビ天ぷらは3本で、あとはそれぞれ野菜のフライと天ぷら。
どちらも小鉢に伊座利特産のアラメの炊いたんが付きます。
あとは、小鉢もう一品にご飯、味噌汁、漬物といった感じ。
ジャンボエビフライエビ天ぷら
エビサイズ比較別々だと大きさの違いがよくわからないので、ちょっと並べて比べてみると確かにジャンボの方がひとまわり大きい感じ。[目]
食べてみると、身もゴツい感じでかなりしっかりしています。
でも味としてはちょっと淡白かなぁって思いました。
食べ比べた印象としては、普通のエビでもそれなりの大きさなので、あえてジャンボじゃなくてもいいかなぁって感じ。[あせあせ(飛び散る汗)]
値段も400円ほど違ってきますからね。

また来る機会があれば、今度はぜひ季節メニューをいただいてみたいと思います。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 阿波橘


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

mollusco Cafe(モラスコカフェ)【徳島/牟岐町】 [カフェ]

blogramで人気ブログを分析
久しぶりに牟岐でダイビング[リゾート]
その立派な施設内には、mollusco Cafe(モラスコカフェ)なるカフェまでできていました。
モラスコむぎ外観モラスコカフェ看板
ダイビングをしたら、こちらで利用できる50円割引券をいただいたので、ダイビング後にせっかくなので利用してみました。
モラスコカフェ外観モラスコカフェ店内
オーダーしたのは、モラスコレディースのオススメメニュー マンゴースムージー 400円とダイビングStaffのオススメNo.1ドリンク!!千年サンゴソーダ 350円
そして、商品の用意ができるまでに千年サンゴdeシュー 各120円もいただいてみることにしました。
こちらはKIMOTOYAさんが作ったシューアイス。
名前はここ牟岐のシンボルにもなっている「千年サンゴ」と「シューアイス」の"シュー"を引っ付けたもの。
パッケージにもしっかり千年サンゴが描かれていて、形も千年サンゴを模していて高さがあるので、若干食べにくさがあります。[あせあせ(飛び散る汗)]
千年サンゴdeシューバニラ&ソルト千年サンゴdeシューパッケージ
種類は、バニラとソルトの2種類あって、ソルトには、地元太平洋の藻塩が使われているんだそうです。
ほんのり塩味がちょっとアクセントになっていて、バニラとはちょっと違った感じが味わえます。
かなりカチカチなので、少し時間を置いた方が食べやすいです。
ちなみにこちらの商品の販売収益の一部が海の環境保全活動に役立てられているとのことです。
千年サンゴdeシューバニラ千年サンゴdeシューソルト
そうこうしている間に、マンゴースムージーが登場[exclamation×2]
甘さ控えめで、マンゴーのしっかりした味わい。
暑い夏には冷たくておいしいです。[揺れるハート]
マンゴースムージーマンゴースムージーアップ
そして、最後に千年サンゴソーダ。[るんるん]
海をイメージしたキレイなブルーのソーダ。
その上には、白いあわゼリー。
中には、サンゴの形をした寒天、トッピングに魚パイナップルと海藻ビーズ。
そして値段がサンゴ(350円)となかなかのこだわり商品です。
こちらも暑いときにすっきりおいしくいただける感じでした。
千年サンゴソーダアップ千年サンゴソーダ
千年サンゴ寒天千年サンゴ模型
フードメニューもいつくかあるので、ダイビングの合間のランチにもいいかもしれませんね。
ちなみにフードメニューのオススメは、ロコモコなんだとか……

店内もゆったりとしていて、海も目の前に見えてとてもいい雰囲気です。
また機会があれば利用したいと思いました。[わーい(嬉しい顔)]




関連ランキング:カフェ | 牟岐駅辺川駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - カフェ ブログトップ
忍者AdMax
RSS Atom
FEED XML

Powered by FeedBurner

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。